TOP > 民家防音事業について > 空気調和機器更新工事について
平成29年度の申込受付期限は、平成29年12月20日(水)まで です。
空気調和機器更新工事について
空気調和機器更新工事 補助制度概要
申請書類はこちら
1 補助の条件
防音工事や前回の更新工事で設置後、機構が実施した完了検査の日から起算して 10年以上経過し、所要の機能が失われていることが補助の条件となります。


次の場合についても補助の対象となります。
(前回の補助工事から10年以上経過していることが必要。)

1 防音工事や更新工事で設置した機器について、自己の負担で交換した機器を
取り替える場合。

2 防音工事の際、代用機として使用していた既存の機器を取り替える場合。

3 防音工事施工後に老朽化等の理由で建替を行った住宅※については、国が定めた条件
を満たす場合。


※建替住宅については、条件が細かく規定されているので、対象かどうかは機構にお尋ね下さい。
「所要の機能が失われていること」については、申込者が故障状況を確認し、【空調機器故障状況報告】を提出していただく必要があります。
※故障等により撤去する場合は、必ず事前にご連絡ください。ご連絡なく撤去される場合は、補助対象外となる事があります。
その他の条件・要点はこちらへ 更新工事よくあるQ&A
2 工事費用の補助額について
工事区分及びエアコン・換気装置に補助される割合が異なります。詳しくはこちらへ

3 申込書等の入手及び申し込み

平成29年度の申込受付期限は、平成29年12月20日(水)まで です。

1 申込書等は、市町の窓口、当機構で配布しています。

2 申込書等は、当ホームページからもダウンロードできます。印刷する際には、補助申込書及
び故障状況報告書についてはA3版、それ以外についてはA4版の用紙をお使いください。

3 お申込は、当該住宅の所在する市町の窓口及び当機構で受け付けます。

※補助申込にあたっては、必ず各資料をご覧になり、本事業をご理解のうえお申し込み
いただくとともに事業へのご協力をお願いします。


説明書類(空調機器更新工事)
空調機器更新工事費用補助の「手引き」
空調機器更新工事費用補助のお知らせ
補助額のご案内
更新工事Bについて
生活保護受給世帯の皆様へ
申込書類(空調機器更新工事)
空調機器更新工事補助申込書(両面印刷)
空調機器故障状況報告
確約書(賃貸住宅の場合)

adobe readerバナー
PDFデータを御覧になるには、「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は、Adobe Reader をダウンロードして
ご利用下さい。(無料)

4手続きの流れ
手続きの流れ・解説図

※工事代金の一部を後払いする場合、購入時(契約時)に最低でも2割以上の支払いが必要です。
また、交付申請においてその領収書が必要となります。



お問合わせ先

(独)空港周辺整備機構 地域振興課
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2−17−5(ARKビル9階)
電話 092 -472 -4594  FAX 092-472-4597

戻る
キッズ版 空港周辺を楽しもう 音声バージョン 文字バージョン